今年は夏に開催!EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2018 【期間:8月24日(金)~26(日)】

SNSでシェアする

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • google+でシェア
  • pocketでシェア
  • はてなブックマークでシェア

「EDO TOKYO NIPPON アートフェス2018」概要

東京駅周辺の私立5美術館(出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、休館中:ブリヂストン美術館)は近隣エリアでの相互連携の一環として、2018年8月24日(金)~26日(日)の3日間、本年で3回目となるアートフェスを開催します。

歴史的に東京の中心である3地域(日本橋・丸の内・八重洲)の魅力を、美術館連携を通じて再発見する文化・観光振興の取り組みとして「EDO TOKYO NIPPON」と題し、4館(休館中のブリヂストン美術館を除く)を回遊する巡回バスの運行、学芸員共同企画による講演会、各館で鑑賞プログラム等を行っています。
本年も、巡回バスの運行と、5館の学芸員による「真夏の夜の学芸員あるある物語」と題した共同講演会、夏休みにあわせたファミリー向けプログラムを企画しています。

この機会に、東京駅周辺の美術館を巡る「街歩き」の楽しみと、大人も子どもも知的好奇心が刺激されるプログラムを盛り込んだ「EDO TOKYO NIPPONアートフェス2018」をお楽しみください。


催事名称
「EDO TOKYO NIPPON アートフェス2018」
主催者
出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、
ブリヂストン美術館(リニューアル休館中。2019年秋以降オープン予定。)
開催期間
2018年8月24日(金)~26日(日)

催事内容

1.共同講演会「真夏の夜の学芸員あるある物語」

日時 8月24日(金)18:30~ 受付開始18:00~ ※講演は約2時間を予定。
会場 日本工業倶楽部  千代田区丸の内1-4-6(JR東京駅 丸の内北口から徒歩2分)
定員 150名(当日先着順)
参加費 無料
内容 意外と知られていない展覧会の成り立ちや学芸員ならではの体験、そして将来の展望まで。カラーの異なる5館の学芸員が、美術館の知られざる舞台裏をご紹介します。講演会後半は5人によるクロストークも予定しています。
【登壇者】(登壇順)
三菱一号館美術館 杉山 菜穂子
三井記念美術館 海老澤 るりは
東京ステーションギャラリー 成相 肇
出光美術館 廣海 伸彦
ブリヂストン美術館 田所 夏子
【司会】
東京ステーションギャラリー 田中 晴子(学芸室長)

2.ワークショップ開催

出光美術館

出光美術館

親子で巡る!お江戸の名所
お江戸東京の街並みは、江戸時代とは全く変わってしまった?と思いがちですが、今も部分的には江戸の風情を伝えている場所があります。この講座では、当館所蔵の「江戸名所図屏風」(重要文化財)を参考にしながら、お江戸の名所を探検します。美しいスライドによる学芸員の解説とともに、この屏風の見所、鑑賞のポイントなどをご紹介します。参加者は、プログラム終了後展覧会をお楽しみください。
日時 第1回:8月25日(土)10:30~11:30
第2回:8月25日(土)13:00~14:00
定員 各回とも小学生(4・5・6年生)とその保護者10組20名(定員に達し次第受付終了。)
参加費 1,000円(入館料込み)
お申し込み方法 7月28日(土)以降の開館時間中に、美術館ミュージアムショップにて直接お申し込みください。

三井記念美術館

三井記念美術館
鑑賞会 能面-いろんな顔をみてみよう!
能面ってどんなものだろう?開館前の美術館でじっくり能面を鑑賞。その後、さまざまな現代の能面にふれ、スタッフと一緒に楽しく能面を鑑賞します。びっくりするような作品に出会えるかも?
日時 8月25日(土)9:30~11:00
定員 小・中学生とその保護者にあたる大人の方 10組20名(2人1組、定員に達し次第受付終了。)
参加費 無料
お申し込み方法 7月10日(火)以降に、美術館受付(チケットカウンター)もしくは美術館ホームページにてお申し込みください。
ワークショップ 能の模様をえがいてみよう!
能の装束にはさまざまな「もよう」があります。
作品をよくみて、お気に入りのもようをみつけてオリジナル模様辞典をつくってみよう!
日時 8月26日(日)13:00~15:00
定員 小・中学生とその保護者にあたる大人の方 10組20名(2人1組、定員に達し次第受付終了。) 
参加費 1人500円(当日鑑賞券付き)
お申し込み方法 7月10日(火)以降に、美術館受付(チケットカウンター)もしくは美術館ホームページにてお申し込みください。

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館presentsファミリー向け「夜の館(やかた)ツアー」
明治27(1894)年に日本近代建築の父ジョサイア・コンドルの設計によって建てられた三菱一号館。2009年に復元されたこの「館(やかた)」のみどころを、普段とは違う「夜」の暗闇のなかで見てまわります。ひょっとすると、普段とは違った「夜」ならではの何かに出会えるかも・・・?!
日時 8月25日(土)18:00~19:00
定員 小・中学生とそのご家族あわせて15名(定員に達し次第受付終了。)
参加費 無料
お申し込み方法 7月23日(月)より申込開始。詳細は、美術館ホームページのイベントページをご覧ください。

東京ステーションギャラリー

ディスカバー!東京駅
東京駅の中の美術館「東京ステーションギャラリー」は、駅舎がたどった100年の歴史を体感できる不思議な場所。このプログラムでは、学芸員と一緒に駅舎創建当時の貴重なレンガを触ったり、建物の不思議な模様を探したりして駅の歴史を楽しく学びます。参加者は、プログラム終了後、引き続き展覧会をお楽しみいただけます。
東京ステーションギャラリー
日時 第1回:8月25日(土)15:00~16:00
第2回:8月26日(日)10:30~11:30
定員 小学生とその保護者あわせて各回15名(定員に達し次第受付終了。)
参加費 無料
お申し込み方法 7月14日(土)以降の開館時間中に、電話(03-3212-2485)でお申し込みください。

3. EDO TOKYOの歴史がわかる今昔ガイド付き 「東京駅周辺ミュージアムバス」の巡回運行

イベント期間限定で、東京駅周辺エリア内を無料で巡回するミュージアムバスを運行します。バスに同乗するガイドが周辺の歴史スポットをご紹介する「EDO TOKYO今昔ガイド」付き。

地図
1東京ステーションギャラリー
11:00/12:00/14:00/15:00/17:00/18:00※
2三井記念美術館
11:10/12:10/14:10/15:10/17:10/18:10※
3出光美術館
11:30/12:30/14:30/15:30/17:30/18:30※
4三菱一号館美術館
11:40/12:40/14:40/15:40/17:40/18:40※

18時台は24日(金)のみ運行。

出光美術館、三井記念美術館は24日(金)以外は17:00閉館。


4.フェス期間中 お得な夏休み割!

イベント期間中(8月24日~26日)、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、小中学生のお子さまをお連れの保護者の方は、下記割引料金でご入館いただけます。

出光美術館一般1,000円 → 500
三井記念美術館一般1,300円 → 700
三菱一号館美術館一般1,700円 → 1,500
東京ステーションギャラリー一般1,000円 → 500
  • 他の割引との併用不可
  • 子ども1名につき保護者1名まで
  • 中学生は学生手帳、または年齢確認できるものを受付にご提示ください。

5.イベント期間中に各館で開催する展覧会、開館時間

8月24日(金)は、各美術館で夜間開館時間延長。入館はいずれも閉館時間の30分前まで。


【東京駅周辺美術館連携とは】

ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館は、「東京駅から歩いて訪れることのできる美術館」として、2010年より連携活動を開始、2013年に東京ステーションギャラリーが加わり現在5館にて連携しています。東京駅周辺エリアが「新しいアートスポット」として浸透・定着することを目指し、共通券の販売や「東京駅周辺美術館MAP」の発行等を共同で行っています。

新ブリヂストン美術館 外観イメージ

尚、ブリヂストン美術館は、新築工事のため現在休館中。2019年秋以降のオープンを目指し、より広く快適な空間とともに生まれ変わります。今後の東京駅周辺美術館連携の取り組みにご期待ください。

美術館・展覧会に関するお問い合わせ先
NTTハローダイヤル 03-5777-8600 (東京ステーションギャラリー 03-3212-2485

>>プレスリリースはこちら(PDF)